カナダとオーストラリアは仮想通貨ビットコインに好意的な国です。
最近の話題では、カナダ中央銀行は仮想通貨CAD-Coinを開発中とし、
ビットコインは20年先の金融革新だともメッセージがありました。
また、オーストラリアでは上院議会が、ビットコインは正規通貨と
同様に扱うべきだと語られていたとも言われています。

今回の拡大する設置への取り組みと、
最初のビットコインATM紹介動画など
過去もあわせてご紹介いたします。

カナダとオーストラリアにおけるビットコイン市場拡大に向けてまた新たな段階へと踏み出したようだ。その中でもNetcoinsが提供する新たなソリューションは顕著なものだろう。
最近Flexpinとの提携を発表した、プリペイド型の500ドルまで換金可能なバウチャー・システムを提供しているNetcoinsが、新たなにカナダとオーストラリアで7,000箇所利用可能地域を拡大すると発表している。

比較対象の日本から

関東には、会社も合わせて43カ所ほど、名古屋付近に4カ所、関西は京都5カ所、大阪10カ所、神戸に3カ所、に13カ所、鹿児島にはカスタマーセンターなどがあり、ビットコインATMの設置場所も今後増えていきそうです。

2016年4月の記事
医院や飲食やショップなどリアル店で決済できる場所は
日本でも増えています。ATMもリアル店内に設置されているところもあります。
世界の国は大きいといっても、新たな7,000箇所の設置は
これからより身近に利用しやすい環境が整備されていきますね。

銀行ATM例

ATMの設置台数は国内で約19万台とされる。金融情報システムセンターによると、国内の銀行の支店などで使われているATMは13万7030台(12年3月時点)。これとは別に、全国で約5万店あるコンビニエンスストアの多くにもATMが設置されている。

日本の金融ATM数(2014年)ですが、世界では5位とも7位とも言われています。
ビットコインのATMもどんどん増えていけば、お金と同じ扱いで利用でき、
生活の一部になるかもしれませんね。

2013年紹介された|世界初のBitcoin対応ATM「Robocoin」

Robocoin - YouTube

出典:YouTube

2分位のムービーですが、感じをつかんでいただけるかと思います。

日本の東京西麻布に登場した「ビットコインATM」2014年▽

2015年には、ビットコインATMが世界で400台を突破したと伝えられていました。
最初の設置からたった1年8ヶ月で400台を超え、さらに設置台数が増えています。

7,000箇所設置計画をしているNetcoinsの CEO、Michael Vogel氏の言葉

「次あなたがガソリンスタンドでガソリンを車に入れるに際に、もしかしたらビットコインも買えるようになっているかもしれません。
NetcoinsがFlexpinと提携を結んだことでプリペイド式のビットコインによるバウチャーサービスを利用した様々な便利なサービスをEssoやCanada Tire Gas Stationsなどを含むカナダやオーストラリアの食品店で受けられるようになります」

Michael Vogel氏からの説明が続いているようですが、
発行された券には16文字のコードがついており、
インターネットウェブサイト上で
仮想通貨ビットコインに換金できるようになるとのことです。

購入する方法の予定は
「現金」「デビットカード」「クレジットカード」
また、実際のお店で購入する時は、匿名で購入することが出来るようです。
気になるコンプライアンス(法令遵守)の確認は、
オンラインでのみ行われる仕組みだと伝えられています。

Netcoinsのチームはリテールによるアクセス網を利用することで、ビットコインへのこれまでにないアクセス方法を提供するにはローカルな企業と提携することがベストだという結論に至ったと話している。

また、さらにMichael Vogel氏は
この計画により、「ローカルな事業主との提携」も行え、
更に末端にまで届く効果についても下記の通り説明をしています。▽

「我々はビットコイン受け付けたい事業主様を歓迎しています。弊社Netcoinsのフラグシップモデルである”仮想ビットコインATM”を是非ご利用ください。
これは、”ホワイト・ラベル”な、ビットコインATMを設置したいが実際の設置コストや現金の取り扱いコストなどの理由により設置が難しい事業主様向けのソフトウェアソリューションとしてデザインされたものです。
Netcoinの仮想ATMはタブレットやキャッシャー用の既存のPOS機などを利用することでほとんどのデバイス上で動作することが可能ですから、よりシンプルにスケーリングすることが可能です」

大手の企業だけではなく、本当の意味でマイクロペイメント(少額決済)や、
取り入れるための資金等に迷っていた中小や個人店も利用できれば、
ビットコインがこれまでにない細部へ繋がっていく様子が目に浮かびますね。
世界の様子を見ながら導入してきた日本も、これから増えていきそうな予感がしますね。

【太っ腹企画】チャンス!視聴者全員に5000円分仮想通貨をプレゼント

【視聴無料】あなたの資産を10倍にする!               仮想通貨オンラインセミナーのご案内↓↓↓↓↓

関連するまとめ

仮想通貨イーサリアム(Ethereum)35倍で700万円に! ホリエモンチャンネル…

堀江貴文氏の友人が儲けた話が凄い!ホリエモンのアドバイス通りに仮想通貨イーサリアム(Ethereum)を購入…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 12880 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html