イギリスのEU離脱のニュースから現在も混乱が続いています。
人身事故という検索ワードも増えたという重いニュースまで……

そんな中、仮想通貨のビットコインにも
イギリスのEU離脱による影響が出ているようです。

英国のポンドがどのように動いてきたのか
サッチャー政権下大不況から暦年チャートの下落率と
仮想通貨ビットコインの相場も含めご案内いたします。

英国のEU離脱が決まった先週24日、“人身事故”が大きな話題を集めた。

あまり取り上げたい内容ではありませんが、この話は「日本」でおきていることだといいます。

午前中からJR総武線、京王井の頭線、阪急神戸線などで人身事故による運休や遅延が続出。離脱派の勝利が確定的となり、円相場が1ドル=99円台まで急騰した午後イチは、グーグルなどで「人身事故」の検索件数が急上昇した。

EU脱退は世界的に大きなニュースです。ですが、こんなにも日本に影響があると思っていなかった人たちが多くいます。

とくに阿鼻叫喚の様相を呈したのが、外国為替証拠金取引(FX)の投資家たちだ。口座数は約660万と10年間で6倍に増えているが、為替が大幅に乱高下した24日は、数百万円、ひどい場合は数千万円以上の大損を被るケースが続出したという。ある男性投資家(42)が語る。

市場はパニックに陥っています。直後の急落を今半分取り戻している状況です。
EU離脱の問題は、これからの問題です。今後どのように世界で約束をしていくのかなど、
市場が安定するのは数年単位かもしれません。

リーマンショック級と伝えるところと問題ないというところがあります。
新しい仮想通貨法案もあり、注目される資産場所が変わってきている以上、
まったく別の線をえがくとも考えられるかもしれませんね。

ユーロ/円

ポンド/円

ビットコイン

ここで何かを感じる点は皆さん違いますが、
ビットコインも市場に影響され
上下乱気流に入りやすいといわれています。
しかし、今回の状況を毎日見ていますが、
仮想通貨の乱気流高度の
荒々しさがなく穏やかに上昇する仮想通貨市場。
優雅でもある動きを感じずにはいられません。

世界不況時のポンド

英、EU離脱「日本への影響」

円高だと自動車など輸出関連企業の収益が悪くなると判断して、株が売られる。国内の個人投資家が株安で損失を受けるだけでなく、企業の業績悪化は私たちの雇用や賃金にも悪い影響を及ぼしかねない。そうなれば消費の低迷に拍車を掛ける可能性があるよ。

関連するまとめ

銀行が破綻する日“地方銀行、メガバンクと続く”|仮想通貨・フィンテック認識の甘さが敗…

フィンテック、AI,仮想通貨、ブロックチェーン、日本の金融が躍起になっている活用への考え方は甘いと警告してい…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8458 view

仮想通貨ビットコインを“破壊し、なくす”ことは不可能|中国の発言と「取引所相場は偽物…

中国の中央銀の前理事からCCTVで語られたのは「仮想通貨ビットコインは破壊することはできない」という言葉でし…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4200 view

ビットコインは過小評価「正当価格より58%も低い」メディアが教えない将来予測

ビットコインは58%低く過小評価されていると、専門家からも論じられています。今迄メディアも伝えなかったとされ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2142 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽