3月4日、資金決済に関する法律(資金決済法)などを改正して「仮想通貨」に関する規制を行うことなどを内容とする法律案(「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律案」)が閣議決定され、今国会(第190回国会)に提出された。

仮想通貨に関して改正
「資金決済法」「犯収法」
新しい法律が来年の春ごろに施行されると考えられています。

昨年2月、ビットコインの交換所Mt.Gox(マウントゴックス)事件からも▽

この事件を通じて明らかになったことは、日本では、ビットコインなど「仮想通貨」の法的位置付けや、どの法律により規制するのかが不明であるということである。

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)は何として定義されたの?

「ビットコインは貨幣という定義ではありません」

あくまでも財産的価値があると定義しただけで、今回の文脈では電子マネーに近いようなニュアンスがあります。仮想通貨を積極的にお金として認定するのではなく、あくまでも中立的に交換に使える価値があるものだと言っている状況です。

改正法案における「仮想通貨」の定義とは?

関連するまとめ

ビットコインだけで世界一周が可能?14カ国を旅したプログラマーの話

ビットコインだけで世界一周が可能なのか?14カ国を旅したプログラマーの話です。

仮想通貨まとめ編集部 / 1937 view

仮想通貨資金調達“ICO”禁止か容認か|米国ほか主要国発表「日本」はどうするのか

仮想通貨を使った資金調達ICOについて、規制もなく問題点も指摘されていましたが、国々が動きだしました。米国と…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 15045 view

銀行を狙うハッカー被害| 仮想通貨セキュリティより不安?あなたの認識はもう間違ってい…

仮想通貨について利用意向リサーチすると、利用したくない理由に5割近が「セキュリティ上の不安がある」と答えてい…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2703 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽