大手コンサルのデロイトが、ブロックチェーン技術を活用した銀行を構築するプロジェクトを進めていることが明らかになった。
ニューヨークに本拠を置くイーサリアム(Ethereum)基盤のブロックチェーンプラットフォームを提供するConsenSysと提携し、金融関連企業30社と取り組む予定だ。
声明においてデロイトは、「uPort」「Balanc3」の技術を用いることを発表した。

  ▽ ▽ ▽

「uPort」 個人認証を提供するソリューション
「Balanc3」ビットコイン型の三式簿記を提供するソリューション

提携先のConsenSys

提携先のConsenSysは、金融機関や企業を主なクライアントとし、イーサリアムを中心とした様々なブロックチェーン基盤システムを開発する企業だ
既にマイクロソフトと提携し、Microsoft Azureを通じたブロックチェーンSDK「BlockApps Strato」をグローバル展開するなど精力的な活動を行なっており、また5月25日に記者発表が行われたブロックチェーン推進協会(BCCC)の発起会員のうちの一社でもある。

昨年発表されたマイクロソフトとの提携は、クラウドサービス「Microsoft Azure」上に、
簡単にイーサリアム・ノードのサンドボックス環境を立ち上げられるというものです。
3月末には、イーサリアムブロックチェーンを利用した
アプリケーションを構築できるようになったと発表されました。

イーサリアム(Ethereum)技術を用いるプロジェクトの狙い

デロイトによれば、本プロジェクトの狙いは金融関連のコア業務を根底から見直し、ブロックチェーン技術による業務改善のためのコンサルティングを行うこと。これには業務領域の縮小や融資効率化も含まれる。
「ブロックチェーン技術の活用によって、新たな銀行フレームワークがよりreliableかつセキュアなinteractで開発できる」と声明の中で語った。
さらに、もうひとつの狙いとして、資産やコラテラル管理にもブロックチェーンが活用できると述べた。ブロックチェーン技術とIoTを組み合わせることで、不動産など現実資産のリアルタイムデータを監視できるようになる。

銀行は広い業務領域を取り扱えるようになるだろうと話しています。

「我々とデロイトのコラボレーションは、我々が取り組むブロックチェーンシステム(レンディング、債権市場、エスクロー、三式簿記、個人認証)に多大な機会をもたらすでしょう。そして、金融サービスにおいて破壊的ソリューションを顧客に提供できます。」

今さらかもしれませんが「簡単」Ethereum(イーサリアム)とは?

仮想通貨イーサ(Ether)は、急成長していることで有名ですね。
ホリエモンさんも何度か話題に残しているため、
聞いたことがあるという方も多くなりました。

では、Ethereum(イーサリアム)については?
少しだけ簡単に載せますね。ご存知の方は読み飛ばしてください。

Ethereum(イーサリアム)とは、ブロックチェーンにスマートコントラクト(契約情報)を記述する仕組みやのことを指す。
スマートコントラクトとは何か。これは人と人が交わす契約の内容を、コンピュータのスクリプトにして、コンピュータが理解し、処理できるようにしようというもの。たとえば、誰が誰に何を担保に何円借りて、いつごろに返すと約束したのかといった、複雑な権利に関することまでコンピュータが処理できるようにする。

Ethereum(イーサリアム)今後の余地

今イーサリアム熱は高まっているとはいえ、つい最近までイーサリアムの普及は遅かった。

開発者たちが分散型台帳技術をプロジェクトで使用している頻度指標調査

ビットコインのリポジトリーーーGitHubには7,647
イーサリアムのリポジトリーーーGitHubには 997

イーサリアムが本当の意味で競合となるためにはまだ成長の余地があることがわかる。
「ビットコインはお金のデジタル化です。一方、イーサリアムは、お金以外(不動産登記・債券の移転etc)のデジタル化をも実現する可能性があるテクノロジーであると考えており、イーサリアムは、スマートコントラクトを実現できるプラットフォームになると期待しています」

ビットコイン取引所「coincheck」を運営するレジュプレスの
取締役 大塚雄介氏が、イーサリアムへの期待について語っていました。

本日午前のEthe(イーサ)を見ると、
取引所ですは少しプラスで動いていました。
デロイトのページものぞきましたが午前中の時点では、
まだ詳しい詳細は公開されていませんでした。

Ethereum(イーサリアム)について、
様々な企業や団体が技術を用いたり提携をしている話題につきません。

これからもEthereum(イーサリアム)にも注目でしょうか?

知ることからはじめませんか?お金の概念がかわるかもしれません。

関連するまとめ

仮想通貨Ethereum(イーサリアム)7月で4回盗まれる|ICOで9億円超、7億8…

仮想通貨Ethereum(イーサリアム)が、7月に入ってから4回も被害にあっているといいます。今回は、プラッ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 17847 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。