マウントボックスの破たん後も世界では順調に取引が拡大していました。日本でもこの半年で取引所での売買量が約5倍に増えています。

仮想通貨「ビットコイン」の
取引が再び増え始めています。
日本でもこの半年で取引所での
売買量が約5倍に増えているようです。

実際に利用している人の声
導入側の声と目的
後押しされた背景

まとめてお届けいたします。

仮想通貨「ビットコイン」の取引が再び増え始めています。

ビットコイン取引が広がる後押しのきっかけ

そこで政府は先月、ビットコインなど仮想通貨への規制を盛り込んだ「資金決済法」の改正案を閣議決定し、今の通常国会での成立を目指しています。
また、3月に入り投資情報会社のフィスコが取引所ビジネスへの参入を決めるなど日本でも関心が高まってきました

マウントボックス事件後も順調に増え続けていましたが、
日本で加速してきたのは、法案の成立が予定されていることと、
各方面の大手企業が、こぞって参入してきていることもきっかけですね。

ビットコインを実際に使用している人の声

そこで実際にビットコインを支払いに使っている人は『クレジットカードほどは使わないですけど、使う機会があれば使う』と話していました。

使い勝手の感想

『クレジットカードと同じかそれ以上。
海外のものを買う時にドルで買うかクレジットカードで買うか、もう一つの手段としてビットコインで買うというのがある。
ビットコインで買う時はすごく楽だ』

すこし世界へ目をむけると、
海外旅行先でカードを切る。
行為に問題はないのですが、
実際に二重に切られてしまったなど聞きますね。
普通のことですが、操作は相手まかせとなります。

ビットコインならどうでしょうか。
自分でピッと操作し、
しかも目の前の画面で支払いを確認できます。

すべて自分の目で見ることができますね。

ビットコイン決済導入側の声と目的は「ワールド」と「東京オリンピック」

銀座にある回転ずし店では、去年3月にビットコインの決済システムを導入しました。決済の仕組みはまず、店にある端末に支払い用のQRコードを表示します。それを専用のアプリをインストールしたスマートフォンで読み取ります。後は送信するだけとシンプルです。
インバウンド(訪日外国人)の利用拡大見込む

関連するまとめ

仮想通貨がハブ|スマートハイウェイ安全運転がポイントになる!“お金価値”ラトビア発

北欧を中心に急速にユーザー数を増やしている仮想通貨のハブを使い、面白いことが進んでいます。海外ではユニークな…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2059 view

2016年スタート! 日々進化しつづけるブロックチェーンから離れるな

いまや、ビットコインかブロックチェーンなのかと言うほど話題性の高い技術。分散型元帳とは? もう一度振り返る

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 837 view

仮想通貨ソーシャルインパクト強大「3つ目の革命」|時計の針を戻すpart2

「仮想通貨って怪しい如何わしい物」そう言われていた、もしくは誰も知らないほうが多い時に、すでに目をつけた強者…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1533 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽