3月31日、みずほフィナンシャルグループは以下のふたつを発表しました。
・FinTechに対する取組みをまとめた
「MIZUHO FinTech 特設サイト」を公開。
・ロボアドバイザーサービスに
ゴールアプローチ分析等の追加新機能。

どんな内容なのか身近で必要な部分を抜粋してご紹介します。
みずほが起こす次の一手は早いですね。

FinTechに関する特設サイトを開設

このサイトでは、みずほFG佐藤社長によるメッセージのほか、
Pepperを活用した店舗サービスなどの同グループにおけるFinTechに対する取組みなどがまとめられています。

一部紹介 FinTechと<みずほ> ~オープンイノベーション~

『これからの金融サービスは、金融機関のなかに閉じた発想ではいけない。
外部の企業の方々のお知恵、斬新な発想、新技術等を教えていただき、一方で、金融機関側も一緒になって汗をかき、革新的なサービスをお客さまのために創出、ご提供したい。
「競争」ではなく、「協業」』、このような熱い想いを多くの方々と共有しました。

以前フィンテック記事でもお届けしていますが、
銀行が生き残るためには、
フィンテックを取り入れること。
今迄は競争相手が同じ金融業界の中でした。
フィンテックでは、銀行という専門分野が
他分野でのエキスパート企業や個人と
共存共栄することが重要になります。

競争いわゆる「敵」になっては
生き残ることは難しいかもしれません。

現在、仮想通貨の法案とともに、
銀行法の改正も議論されています。
改正による規制緩和が成立することで、
金融機関もFinTechに参入できる枠が増えます。

「変革期」が到来しているとも発言されています。

銀行として世界初の試み~Pepperの導入

Pepperを活用した、新しい店舗サービスの創造

2015年7月、<みずほ>の一員としてPepperを迎えました。Pepperの導入は銀行として世界初の試みです。

Pepperに会える支店は(2016年1月現在)

吉祥寺支店、石神井支店、神戸支店、札幌支店、阿倍野橋支店、調布支店、横浜駅前支店、玉川支店、銀座中央支店、東京中央支店でお迎えします。

関連するまとめ

仮想通貨の中核技術「日本含む世界17カ国」標準争い|心臓部ブロックチェーン国際規格交…

仮想通貨ビットコインの中核技術または心臓部とまで表現されることのある「ブロックチェーン」の国際標準づくりを巡…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4161 view

仮想通貨の市場に遅れる「会計基準」審議に入る|“ポイント市場を見る”経費か資産か 

4月1日から仮想通貨は「支払い手段」として施行されました。しかし、まだ追いつかないことが数々あり、新たな審議…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3490 view

宇宙で使える仮想通貨!?「ソーラーコイン」について調べてみた

仮想通貨と聞くと、グローバルというイメージがあります。言い換えると「地球上だけの話」ってことですよね。 実…

すずきまゆこ / 545 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽