マイナス金利・預金封鎖実行疑い
金融と政府への不安は簡単に消えません。

2015年のギリシャから、
教えてもらったことがあるといいます。
もっと自国を知り学ぶべきことだと。

ギリシャが追い込まれた理由は
多くが「公務員が多い」「無勤労」と言われています。
しかし、本当の理由は、「他」にあるといいます。
今の日本をギリシャに照らし合わせてみました。

この比較を見て、どう感想をもつでしょうか。

ギリシャの間違った報道

巷では、「ギリシャ人が怠けて働かないから」「ギリシャは公務員だらけだから」といった間違った情報が流布されているが、「大元」の理由は何だろうか。

ギリシャの公務員の数は100万人。その家族も含めると、
全労働人口の25%を占めているといわれています。
政権交代があるたびに公務員としての雇用を増やし
国費で生活している人が増えました。
ギリシャの公務員は、民間よりも給与も高く、
財政破綻を招いたと報道されていました。

実は…日本も人口が減り続けており、
このままいけば、
ギリシャと同じようになると言われています。
公務員の数を減らさなければ、
ならない時期がやってくるようです。

ギリシャの財政破綻は、くるべき状況だった

経済学というよりは「経済統計」について正しく理解すると、ギリシャは財政破綻したのは「必然」だったことが理解できる。

関連するまとめ

韓国政府、ビットコイン取引基盤の整備に着手|日本より先行く韓国の金融

韓国政府が来年3月までに、ビットコインを含む仮想通貨の取引環境を来年3月までに整備する旨を発表しました。基盤…

鈴木まゆ子 / 2709 view

“チャイナコイン”中国人民銀行「中国」オリジナル デジタル通貨! 急速進行中か

オリジナルのデジタル通貨検討? 中国人民銀行のビック発言でコミュニティがにぎわっています。自国の仮想通貨に対…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2140 view

仮想通貨ビットコイン「世界取引量7億ドル到達」第2の波か|Bitcoinとアルトコイ…

仮想通貨(暗号通貨)の取引量が上昇しています。1日で見た時に、世界での取引量が7億ドルまで達し、仮想通貨市場…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 13308 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽