「現金より仮想通貨」へと
マイナス金利が発表された際、
仮想通貨の後押しが始まったと伝えていました。

そして、3月4日のビットコインの法改正案報道
・報道の認識→法表現誤り
・課税か非課税か
金融法務弁護士が分析しています。

税についても、分かりにくい表現が使われています。
矛盾している「税」についても、お伝えいたします。

仮想通貨本体は電子的な【財産的価値】

まず、今回、仮想通貨が貨幣として『認定』されるといった一部報道がありましたが、厳密にいうと法的には誤りです。正確には、次のようなことです。
したがって、仮想通貨の本体は、『モノ』でも『通貨』でもありません。
その結果、仮想通貨が経済的に事実上貨幣と同様の機能を有することを法律上は「財産的価値」という用語で認知したこととなる

結局なんだろうとなりますが、法的な位置を伝えています。
通貨ではないことは皆が承知していることですが、
現段階では、
仮想通貨=部分的に通貨と同じ機能を認める。
よって、必要な規制をするということです。

大事なのは、電子的手段による一般的な【財産的価値】

【先に結論】仮想通貨は課税か非課税か

しかし、仮想通貨の経済的実質が支払手段または通貨と同様の機能を有するものである以上は、税法の実質課税の原則と消費税課税の趣旨に照らせば、その担税力(税を負担する能力)がないというべきでしょう。

立法論として、
仮想通貨の譲渡について→消費税は課すべきではないと考えています。

認める機能であれば、非課税にすべきということですね。

そこで、通達措置または法令改正により、非課税とされるべきでしょう。麻生財務大臣の本年2月5日の国会答弁も、将来の非課税化に含みを残したものとも考えられます

法については、決定されるまでは、白か黒か断定表現を使いません。

課税か非課税か、なぜ情報が違うの?

残された大きな課題としては、消費税課税の問題があります。適用除外規定のある支払手段や通貨については、その譲渡について消費税は課されません。

先に触れた、機能を認める→非課税

一方で、仮想通貨は法定通貨としての通貨ではないし、支払手段として機能はしても、消費税法上に適用除外規定がありません。

今の法既定のままであれば
仮想通貨は【財産価値】→課税対象になる可能性

財産価値というのは、
事業運営に使用される財産以外の財産のことです。
わかりにくいのですが、
例えば、長期の投資・有価証券・手持ち現金
などが財産価値の部類に入ります。

そして、仮想通貨も価格がついて取引がされている以上は、今回の規制法を待つまでもなく、また、今回の法案が「財産的価値」と表現しているように、消費税法4条1項が定める『資産』にあたります
そのため、事業者が仮想通貨を譲渡した場合、現在の法形式上は、消費税を課されざるを得ません。

・支払手段や通貨→適用除外規あり→譲渡に消費税は課されません
・財産価値ということは資産扱い→適用除外規定なし→消費税を課す

矛盾していますね、課税されるのか、されないのか。
だから、見解がわかれてしまいます。

財産価値のある資産として定義されるが
支払できる機能を認めるということであれば、

立法論としては、
仮想通貨の消費税は課すべきではないといいます。
適用外をつくるか、
別途つくるかが必要になりますね。

他にも残された課題はあるのか

関連するまとめ

仮想通貨は日本人初心者に扱えない? ビットコインを使って調査

仮想通貨「MUFGコイン」開発中のニュースやマイナス金利発表から仮想通貨を調べる日本人が増えたようです。ある…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1320 view

【追加記事更新】国内初! 公共料金は仮想通貨で決済|ビットコイン支払導入の速報

日本初の導入が話題になりそうです。NHK NEWS WEBの報道により、東京の電力小売り会社が電気料金の支払…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4341 view

仮想通貨ビットコインついに”金”1オンス価値を上回る|デジタルゴールド資産時代

仮想通貨ビットコインの高騰通知が昨夜から鳴り響いていました。勢いとどまるところを知らず、「金」1オンスあたり…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5164 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽