こんにちは ケンちゃんです。


世界の主要金融機関40行が仮想通貨に使う技術で
債権を発行する実験を始めましたね。


米シティバンクや英バークレイズ、ゴールドマンサックスなども
参加していることから、

今後、金融機関の技術の大半はブロックチェーン技術で
構成されるのではないかと思います。

日本の金融機関も負けてはいられないと
三菱UFJフィナンシャルグループやみずほフィナンシャルグループも
この実験に参加してます。

なぜこんなにもブロックチェーンがもてはやされるかと言うと

3つの利点があるからです。


1.処理の速さ

2.コストの低さ

3.不正を防ぐ安全性


これからビットコインやライトコイン、イーサリアムなどなど
仮想通貨全盛の時代の到来は間違いなさそうですね!


まだ、仮想通貨についてよくわからない方は
仮想通貨入門で学んでくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連するまとめ

仮想通貨ビットコインとFeliCa(フェリカ)決済実現化へ|かざすだけで「ピッ」と安…

ソニーやイオンなどが出資するFeliCa(フェリカ)と仮想通貨ビットコインの連動で、「ピッ」と“かざす”だけ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 10009 view

中国の銀行不良債権急増|金利規制はビットコイン取引を押し上げるか

中国政府が銀行の金利規制を復活させました。中国といえば、ビットコインの採掘(マイニング)率の高さでも知られて…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1436 view

上海ブロックチェーン・サミット|中国「力を併せ仮想通貨の技術」非中央集権化目指す

仮想通貨の市場に影響をあたえる中国。上海でブロックチェーン・サミットがスタートし、中国が発表しました。今まで…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2521 view

仮想通貨マスター ケンちゃん

↑↑↑【無料】仮想通貨入門講座はこちら↑↑↑

こんにちは ケンちゃんです。
日々、仮想通貨のマイニングや取引をしながら
ワクワクしながら、仮想通貨のインサイダー情報を
探すことが最近の日課になっています。

まだまだ仮想通貨って何っていう人は多いですが、
これから金融激変の時代に突入しますよ!


↓↓↓【無料】仮想通貨入門講座はこちら↓↓↓