こんにちは ケンちゃんです。


世界の主要金融機関40行が仮想通貨に使う技術で
債権を発行する実験を始めましたね。


米シティバンクや英バークレイズ、ゴールドマンサックスなども
参加していることから、

今後、金融機関の技術の大半はブロックチェーン技術で
構成されるのではないかと思います。

日本の金融機関も負けてはいられないと
三菱UFJフィナンシャルグループやみずほフィナンシャルグループも
この実験に参加してます。

なぜこんなにもブロックチェーンがもてはやされるかと言うと

3つの利点があるからです。


1.処理の速さ

2.コストの低さ

3.不正を防ぐ安全性


これからビットコインやライトコイン、イーサリアムなどなど
仮想通貨全盛の時代の到来は間違いなさそうですね!


まだ、仮想通貨についてよくわからない方は
仮想通貨入門で学んでくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連するまとめ

仮想通貨の環境が大きく変わる“大改造”3つ|法整備・非課税・取引事業所が整う2017…

今年は大きな法的整備がなされます。昨年末に金融庁が公表していた「仮想通貨に関する内閣府令案」そして、仮想通貨…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5606 view

欧州マイナス金利を顧客も負担!|仮想通貨ビットコインが対策に英中銀

マイナス金利政策の日本は困窮しています。そんな中、日本より先に導入した欧州で、マイナス金利コスト負担を「預金…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1224 view

金融庁、ビットコインを貨幣と定義 | BTCN|ビットコインニュース

日本ではこれまで、ビットコインなど仮想通貨は貴金属に類する「モノ」扱いでしたが、金融庁はこれを「貨幣」の機能…

りみりみ / 4631 view

仮想通貨マスター ケンちゃん

↑↑↑【無料】仮想通貨入門講座はこちら↑↑↑

こんにちは ケンちゃんです。
日々、仮想通貨のマイニングや取引をしながら
ワクワクしながら、仮想通貨のインサイダー情報を
探すことが最近の日課になっています。

まだまだ仮想通貨って何っていう人は多いですが、
これから金融激変の時代に突入しますよ!


↓↓↓【無料】仮想通貨入門講座はこちら↓↓↓