日経新聞によれば、今回定義される「仮想通貨」とは、物やサービスの決済手段に利用できる、法定通貨と交換することができる、のふたつの性質を持ったものに限られるとのこと。裏を返せば、企業は法定通貨と交換ができる(払戻し可能な)仮想通貨を作成できるという事でしょうか??

法改正で「貨幣の機能」を持つと認定することで、決済手段や法定通貨との交換に使えると正式に位置づけるそうです。仮想通貨の取引所は登録制とし、金融庁が監督官庁になって、仮想通貨の取引や技術の発展に目を光らせることになりますね。

関連するまとめ

仮想通貨がCAMPFIREクラウドファンディングにも|仮想通貨取引所FIREXも開設

仮想通貨等の法案施行発表後、早速動きがありました。ブロックチェーン技術mijinを提供している仮想通貨取引所…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4319 view

仮想通貨ソーシャルインパクト強大「3つ目の革命」|時計の針を戻すpart2

「仮想通貨って怪しい如何わしい物」そう言われていた、もしくは誰も知らないほうが多い時に、すでに目をつけた強者…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2286 view

フィンテック、民の力で開拓 日銀総裁「仮想通貨で金融変化」

黒田東彦日銀総裁は23日、金融と情報技術を融合したフィンテックの発展を日銀として支援していくと述べるとともに…

りみりみ / 1459 view

関連するキーワード

りみりみ

インターネットが大好きで、長年ネットビジネスの研究をしている三人の子供のママです。
好きな言葉は「レバレッジ!」
あなたの背中を押す良質の情報を提供出来ると幸いです。