日本の銀行みずほ金融グループが、コグニザントとの共同経営についてプレスリリースで正式発表した
目指す姿とは?

目指す姿とは?

みずほが、とうとう自社内に動きましたね。
今度は、「みずほグループ」内での実証実験だといいます。

先日は、日本マイクロソフト他日本企業4社協働で、
ブロックチェーン実験を発表したばかり。
シンジケートローン協調融資についてでした。
昨年は、みずほ銀行が金融市場の効率化に取り組む世界最大級の、ワーキンググループR3に参加しています。

今回は、何を目的としているのでしょうか。

みずほFGと金融業界向けサービス、コンサルティング、デジタル技術の提供を行う米企業のCognizantが協働で内部プロセスのコスト削減、改善のための技術開発を行う
コグニザントの最初で重要な目標は、本社による分散型レジャー技術のソリューションの提供が、みずほの書類交換、複数団体の認証と契約過程へと高度に安全で明確な事の確認である

大手金融機関アーリーアダプター「みずほ」の目指すもの

複数のその他大手銀行が同様の動きをする間、みずほはその中での金融企業の一社として、ブロックチェーン技術を現存するインフラストラクチャーへと開発する事に視野を置いている
みずほの本事業の現在目標は、ブロックチェーン技術にどの様な可能性があるかを知る事である
執行役副社長を務める岡部氏は
私たちは、プロセス、ワークフローをより速く効率的に行うため、ブロックチェーン技術のアーリーアダプターであることを光栄に思うと。述べた

みずほの公式ページでは、
大手金融機関がブロックチェーンの活用検討に
着手していることを伝えています。

可能性を秘めているブロックチェーン技術は、
金融関係のみならず、さまざまな業種へ波及しています。

頭一つ飛び出すのは、「どこだろう」という、
消費者側の視線を受けているのかもしれません。

みずほ公式リリースページ

<みずほ>は、IT技術等を活用した先進的な取り組みを推進するため、みずほFGにインキュベーションプロジェクトチームを設置し、利便性の高いサービスや新たなビジネスの創出に努めています
今後もブロックチェーンなどの新しいテクノロジーの導入・活用や、先進的なIT技術を保有する企業との連携に積極的に取り組み、お客さまへのよりよい金融サービスの提供を目指していきます
本取り組みを通じ、より堅固な記録管理業務、複数当事者による確認作業の更なる迅速化・効率化を目指します。

すごいIT巨大企業と協働!Cognizant 「コグニザント」、およびコグニザントジャパン株式会社|ナスダック上場企業

おそらく、日本のIT業界からみたインド関連企業は、
「人件費が安い」や、どちらかと言えば「下請け仕事」などという、イメージが残るかもしれません。

実は、10数年前からインドの教育は注目されていました。
理数系で言えば、世界の中で日本は順位を落としはじめ、
インドはぐんぐん伸び始めていたころですね。

ブロックチェーンの実証に期待が高まる要素が、ここにあるのでしょうか。

日本のITサービス業界の人口がここ数年60万人前後で横ばいなのに対して、いまやインドの業界人口はその3倍に達しているともいわれ、現在も増え続けているという
コグニザントは、世界に約22万人(内約16万人がインド)の従業員を抱えている大手IT企業です。NASDAQに上場しており、IT分野のほか、コンサルティングおよびビジネスプロセスサービスも提供しております
インドでITエンジニアとして成功するには、非常に優れた能力が必要であり、ステータスの高い職業として認知されている
当社では、現在、インドで約4万5000人の従業員を抱えているが、昨年1年間だけで大学以上の新卒者を1万人以上も採用している。この採用人数は、日本における最大手のITベンダ企業1社の全従業員が約1万人であることからも、いかに多いかがわかるはず
「ブロックチェーン技術は金融サービス業界でのゲームチェンジャーです。」と、コグニザントの銀行・金融サービス社長であるプラサド・チンタマネニ氏が発言した
コンサルティング企業やその他系統の事業は、銀行や政府、その他統体などの大手団体との経営を継続する中で、分散型レジャー技術への最良な実践は間違いなく更なる概念の適用を作り出し、現れてくるだろう

銀行関係といえば
日本では「三菱東京UFJ銀行」も独自に公表していました。

みずほグループの話題も含め、
日々数社が協働で開発実証をスタートしています。

上記関連記事は、下記よりご覧いただけます。

関連するまとめ

仮想通貨で社会は「たった2つ」の選択|“無知は罪”支配下となる中央銀行仮想通貨vs自…

仮想通貨そのものを利用するしないは、ひどい言い方をするなら「他人がどうであれ自由だからどうでもいい」となるか…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9088 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。

仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
4月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。