ビットコインで何をしたいですか?       第三弾は「運用」入門 ラグジュアリー世界へ一歩

ビットコインで何をしたいですか?       第三弾は「運用」入門 ラグジュアリー世界へ一歩

先日から、金融関係が爆走しています。
どこが先に成功し、どこが先に顧客に提供できるかを
話題を奪い合いしています。

「マイナンバー問題」「預金封鎖不安」で、資金移動相談も聞きます。自分にあったストレスフリーが大事かもしれません。

先日、ご紹介した「ビットバンクトレード」bitbankTRADEが、
待っていた「逆指値注文」をリリースしました。
今回も、「ビットバンクトレード」bitbankTRADEでご案内です。

追加情報|仮想通貨ビットコイン、急騰に注意?

注目イベントの半減期で再びの急騰が期待できるかも

ビットコインのマイニング(採掘)時期が半減期をむかえようとしているとの情報です。
半減期になぜ上がると予想されるのかは、関連記事をご覧くださいね。

国内を見ても、世界を見てもBTCへの追い風は強まっています

金融関係も動き、法案も期待されているところです。
世界的に見ても、現状ビットコインを無視することはできないと言われています。

しかも、機関投資家はいないし、専業トレーダーもほとんどいないから、その隙を突こうとする人も少ない。BTC市場には先行者利得が存在しているんです

日本では、事件後のしこりもあり、一部の人々で支持されていました。

価格も15年1月の200ドル近辺から、11月には一時400ドル超えまで上昇。1年以上続いた下落トレンドを脱し、本格的な反発局面入りを予感させる(下グラフ)。16年に高リターンを狙う投資として、面白い存在になるかもしれない。
特に、大手企業の参入や法体系の整備など、ビットコインの普及を後押しするニュースに反応しやすいという

少しだけおさらい|ビットバンクトレード(bitbankTRADE)の最強環境

『ビットバンクトレード』では、世界最大のビットコイン取引所を運営するOKcoin社との間で取次を行い、「世界最大級の現物取引出来高(約12,000BTC/日)」「ロング・ショートに対応した最大20倍のレバレッジ取引(サービス名:BTC FX)」「リアルタイム・チャート分析ツール」など、トレーディングを行う上での必要不可欠な機能や環境を提供することで、ビットコイン利用者の本格的トレーディングニーズに応え、利用者数、流動性の拡大を図る

経験のある投資家には、使いやすく待っていた便利な特徴が揃っています。
デビュースタートした方々にも、ゆっくり必要性を味わえそうです。

しかも、驚くべきことにこの「ビットバンクトレード」には追証がないという。

利用ユーザーは、もしもの最悪がおきても、証拠金以上の実害を
免れることになるため、リスクが限定されているというもの。

この「ビットバンクトレード」は、土日に取引がないFXと違い、24時間365日ビットコインの取引が可能。土日も取引できる。ここにさらに注目すべき点があるという

土日も可能であれば、平日忙しいサラリーマンにも可能ですね。
(BTC FXは、毎週金曜日 16:50から最大3時間程度、注文・決済ができません)

ビットコインFX(BTC FX)の最高特徴更新|中級~上級者にも満足

実際に記者も「BTC FX」をやってみたところ、特徴的だと感じたのは、まず“板”があるということだ。FXではなじみがうすい“板”だが、株取引ではおなじみ。いくらの値段にどの程度の買い注文や売り注文があるかがひと目でわかるのだ。株のデイトレードの経験がある人なら、すんなり受け入れられるだろう。最低証拠金0.05BTCで、レバレッジ最大20倍の板取引ができると思えばいい。
お客さまから多くのご要望があった逆指値注文をリリースいたしました!ぜひお試しください

「逆指値注文」については、第四弾「運用」実践で、図解にてご案内いたします。

ビットコインFX(BTC FX) はじめての取引の前に

BTC FX(ビットコインFX)で今回は運用入門です
日本初!最大レバレッジ20倍
追証なしのビットコイン証拠BTC取引

・ロング・ショート取引
 最大レバレッジ20倍
・最低証拠BTC 0.05BTC
・追証なし

前回は、「現物取引」で
口座に入金し、ビットコインを「買う」「売う」を、
体験としておこなってみました。

レバレッジとは

レバレッジとは

はじめに、ビットバンクトレードに
自分のお金を「証拠金」として預け入れます。
預け入れることで、証拠金最大20倍の金額で取引ができます。
原義は、「てこ」の作用。

レバレッジは、少ない資本金でも
大きな取引ができるようになります。

レバレッジをかけると、
利益や損失もその分大きくなります。

たとえば、10万円の証拠金を入れたとします。
10万円の証拠金で10倍のレバレッジをかければ、100万円として取引ができてしまいます。

最初のうちは、慣れるまで少ないレバレッジ数倍程度から、
始めたほうがよいかもしれません。

現物取引と何がちがうのか

基本的には、株式取引などと同様に、

「価格が安い時に買い、高い時に売る」ことで、

その差分が利益となります

この商品は、証拠BTCの20倍までの取引が行え(例えば、5万円分のBTCを証拠金として差し入れた場合、20倍の100万円分のBTC取引が可能)、相場の上下に合わせて、買い建て(ロング)、売り建て(ショート)を行うことができます。

はじめての方は、用語よりも、図解グラフの波に注目してみて

相場が上がると考えた場合は、買建て可能分量の範囲で、新規買い建て(ロング)を行い、想定通り価格が上がれば、売り決済(反対売買)を行うことで、その価格差分が利益になります。

関連するまとめ

「来月上場予定」仮想通貨詐欺で500万円失う|「オレオレ”仮想通貨”詐欺」合計270…

仮想通貨詐欺について注意喚起があちこちでなされていますが、それでもなかなかなくなりません。「来月上場予定」「…

鈴木まゆ子 / 2996 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。