待っていました!手に握れちゃうビットコインお披露目         フィジカル・ビットコイン「悟(サトリコイン)Satori」

日本初のフィジカル・ビットコインが誕生

昨年の話題から、ファン待望のリリースです。(1コイン0.001BTCの価値を装備予定)

まずは大量無償配布 AIR DROP 計画を実行 5月から販売を開始

太っ腹ですね。詳細は続きをご覧ください。

「日経 Cloud Days Tokyo」にてお披露目

「日経 Cloud Days Tokyo」にてお披露目

待っていたリリースですね。
日本人は、現金主義と言われています。
実感することで身近に感じるかもしれませんね。

3月10日の「日経 Cloud Days Tokyo」にて
初のお披露目発表となります。

事前登録済の希望者には、招待状も送られています。
(事前招待状は締め切っています)

悟(サトリコイン)Satoriのコンセプト

財布に入れて日常生活で使うというよりは、コレクターのためのコインだとか。

「悟」とは、知らなかったことを知る、との意味合いがあります。
日本生まれの、フィジカルコインが「悟」と名づけられた理由は、ビットコインが人生を変えるほど影響力を持っているからです。

ビットコインは、どこにどう隠れているの?

ホログラムシールを剥がすと、秘密鍵のQRコードが露出します。
お持ちのビットコインウォレットで読み取れば、価値の移転ができます。
簡単な例えとしてですが、インターネット上の金庫の中に0.001BTCが保管されています。この金庫を開けられるのは、ホログラムシールの下に隠されているQRコード化された秘密鍵だけです。
ただし、一度シールを剥がせば元には戻せないようになっています。

移転方法は二通りあります。マイニング手数料が、
かかる方法・かからない方法があります。
▽公式ページでご確認くださいね▽(動画もありますよ)

いつどこで手にはいるの?

------------------------------------------------------------
日本初のフィジカル・ビットコインが誕生
まずは大量無償配布 AIR DROP 計画を実行
5月から販売を開始
------------------------------------------------------------
まずは、大量の悟コインを全国の方々に無償配布する「AIR DROP」計画を3月28日から4月28日まで行います。
詳細は後日ホームページで告知いたします。5月16日からは悟コインの正式販売を開始します。販売ルートは弊社ホームページからの直販と、代理店を募っての販売となります。

【お金】とは何か? 価値という認識がかわる時

日本にいて
お金の安全神話が崩れてきています。

誰も守ってはくれません。
預金封鎖も歴史の一部にしてしまうには
とても心配な状況ですね。

いろいろな方向から
接してみるチャンスかもしれません。

ビットコイン信奉者の多くは、その影響力についてこう証言します
自分のこれまでの人生は、ビットコインを知る前と、知った後の二つに分かれる。
ビットコインを知ることにより、人生で一番大切と言っても過言ではないお金についての認識が劇的に変化することでしょう。

今さら聞けない仮想通貨の初歩の初歩を【無料】で学べるチャンスです! 手遅れにならないように「最新情報もお届けします」▽より、どうぞ

「悟コイン(さとりコイン)」は以前話題をお届けしています。関連記事はこちらから↓

関連するまとめ

SBIほか新規参入10社超「仮想通貨取引事業」へ準備|日本仮想通貨事業者協会にヒント

仮想通貨ビットコインが現在16万後半まで高騰!理由は複数ありますが、日経報道も刺激になっているかもしれないよ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 17425 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽