先日、マネーフォワードがbitFlyer(ビットフライヤー)と提携し、仮想通貨ビットコインの対応をはじめています。

マネーパートナーズグループと、ビットコイン取引所Kraken(クラーケン)が提携協議を開始するニュースもありました。

各社が提携していきビットコインの話題は競り合いになっています。
今回の、ライフカードとbitFlyer(ビットフライヤー)の提携内容によって得られる価値をさぐってみましょう。

【ビットコイン・ブロックチェーンのbitFlyer】ライフカードとの業務提携を発表

日本最大のビットコイン・ブロックチェーン企業である
株式会社bitFlyer(ビットフライヤー)は、
仮想通貨ビットコインの販売所/取引所です。

クレジットカード業界初「ビットコイン」へのポイント交換サービスの提供を開始

提携により、ライフ(LIFE)カードの運営するポイント「サンクスポイント」と
ビットコインの交換(LIFEサンクスプレゼント交換特典)を行うサービスが開始されました。

クレジットカード業界では初めての導入です。
ポイントを仮想通貨「ビットコイン」に交換できるようになり、
すでにLIFEカードにポイントがチャージされている方なら
購入せずに交換でビットコインを入手できますね。

株式会社bitFlyer(ビットフライヤー)のリリース

ビットコインは海外で送金などに使用されている他、
日本国内の飲食店などで利用可能な店舗が増えています。
一方、ライフカードの「サンクスポイント」は
食品・家電・ギフトカードをはじめ、
他社のポイントなどに幅広く交換可能です。

ビットコインには未来がある通貨として
普及を促進し続ける意向を伝えているかもしれません。

各分野で拡散力のある企業との提携により
一社で100広げていたことを
二社で2倍にも3倍にもなる相乗効果を
狙っているのかもしれません。

これからも、どこかの企業と
提携する話題がのぼるかもしれませんね。

これまでビットコインに触れる機会がなかった方にもビットコインを提供させて頂くことができるものと考えております。

それぞれの分野で力のある企業が提携することにより
仮想通貨ビットコインの利用をよりひろげていけるということですね。

大事な交換レート

■交換レート
一口 600 ポイント(ビットコイン 3,000 円分)

bitFlyer(ビットフライヤー) アカウント所持ユーザーは、
ログイン画面よりログイン、
初めてのユーザーはアカウン作成から。

※(ビットコイン 3,000 円分とは)bitFlyer社にて
3,000円分のビットコインと交換いただけるクーポンで発行。

例えば…1BTC(ビットコイン)=50,000円 とすると、
      
3,000円分のクーポン ÷ 50,000円 = 0.06BTC に交換されます。
これが1BTC(ビットコイン)=60,000円 なら、
      
3,000円分のクーポン ÷ 60,000円 = 0.05BTC に交換されます。

ビットコインの「適用価格」は、変動します。
ポイント交換後に送信されるメール内にあるビットコインクーポンURLを経由し、
bitFlyerアカウントにログインした際の、bitFlyerが提示する価格になります。

BTCとはビットコインの通貨単位です。

ライフカード(LIFE)公式ページでも紹介

共同ページを発見

さらに詳しい公式ページ|ビットコインは何が違うのか株式会社bitFlyer(ビットフライヤー)は言う

一方のビットコインは、国家単位で運営されている円やドルと同じく、経済活動を円滑に進めるために作られた仮想通貨なのです。

関連するまとめ

欠点だらけの法定通貨には“仮想通貨”が必要|ビットコイン技術は金融の本丸

仮想通貨ビットコインは消滅するといわれた1年半前。しかし今はどうでしょうか?信用を取り戻したとも、通貨の未来…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5589 view

ビットコインが週末7%急騰? 最高年の理由を噛み砕く

国際市場が低迷中の週末でした。休息している連休中に、話題を読み解けば次の手を用意できるかもしれませんね。

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1508 view

金融庁、ビットコインを貨幣と定義 | BTCN|ビットコインニュース

日本ではこれまで、ビットコインなど仮想通貨は貴金属に類する「モノ」扱いでしたが、金融庁はこれを「貨幣」の機能…

りみりみ / 5903 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽