楽天も決済に導入。ビットコインの現状は?

昨年、世界最大級の取引所だったマウントゴックス社の破たんにより、日本ではネガティブなイメージが根付いたビットコイン。ところが今年、通販大手の楽天が米国サイトにてビットコインでの決済を導入すると決定した。マウントゴックス社の破たんで世間の関心は薄れたように思えたが、なぜ、このように活用する企業が増えているのだろうか?

「勘違いしている人も多いと思いますが、マウントゴックス社のビットコイン消失の主な原因は、システムの脆弱性ではありません。実際には、社内システムの不正操作との見方が濃厚になっています」

 そう話すのは、仮想通貨を研究する慶應義塾大学SFC研究所上席所員の斉藤賢爾氏だ。つまり、仕組みそのものに欠陥があったわけではなく、内部事情に詳しい人間が顧客の資金を“横領”したとの疑いがあるという。そのため、海外では依然として活発に取引が行われ、下記のグラフのように、取引額も年々増え、小切手や電話送金などと同様に利用されている。

楽天が導入するってことがすごいんですー!
世界スタンダードになると示していると思いますよ。
日本にも必ず入ってくる。その前の今がチャンスです!!

関連するまとめ

ホリエモンが答えるビットコインについて

ホリエモンチャンネルの中から、ビットコインについての動画がありますので、参考にしてみてください。 201…

松本のぶよし / 1859 view

世界初!ビットコイン賞金付きリアルタイム脳トレ対戦アプリ「BrainBattle」!

世界初!ビットコインで賞金がもらえる脳トレ対戦アプリBrainBattleが登場! 大人が熱くなりそうです!

都丸美由紀 / 4780 view

関連するキーワード

仮想通貨マスター ケンちゃん

↑↑↑【無料】仮想通貨入門講座はこちら↑↑↑

こんにちは ケンちゃんです。
日々、仮想通貨のマイニングや取引をしながら
ワクワクしながら、仮想通貨のインサイダー情報を
探すことが最近の日課になっています。

まだまだ仮想通貨って何っていう人は多いですが、
これから金融激変の時代に突入しますよ!


↓↓↓【無料】仮想通貨入門講座はこちら↓↓↓