その名も「Shift Card」米国初のBitcoinデビットカード

公式サイト

アプリと併用して利用するスタイルになっています。
カードの発行依頼前にCoinBaseのアカウントと接続するというイメージでしょうか。

振り返る少し前の登場|BitGoldのモバイルアプリとデビットカード

E-Coinバーチャルがプラス印象

おまけ|Shift Cardの流れ

■何が違う?■
デビットカードからビットコインカードへ 楽々切り替えとなったとあります。VISAデビットカードの付加機能という形式をとっているために、必要に応じて従来の通貨からビットコインの支払いに切り替えることができるようになったようです。

流れとしては

顧客 - Dwollaa(ドゥオラ)サービス - Dwolla(ドゥオラ)サービス - 顧客
が↓
顧客 - Dwolla(ドゥオラ)サービス - 店舗決算

と流れるようになりDwollaドルがリアル店舗で決算通貨として利用できるようになったということですね。


関連するまとめ

仮想通貨Bitcoinは現金同等物!|英国賭博委員会10月ライセンス変更

仮想通貨は「通貨」かどうかは解釈の問題であり様々な見方もあります。今回、英国賭博委員会(国の省庁の一部を構成…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1411 view

フィンテックサミット麻生副総・財務挨拶“フィンテックで銀行支店なくなる” |仮想通貨…

麻生太郎副総理・財務・金融相が東京で開催された「フィンテック・サミット」で挨拶し、「フィンテックで銀行の支店…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8751 view

世界のディズニーが自社のブロックチェーン|夢の国から独自“仮想通貨”導入か?

夢の国の仮想通貨が現実になるのでしょうか?ミッキーマウスやドナルドダックなどで誰もが知るあの「ディズニー」ま…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5715 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽