ビットコインで何をしたいですか?       第二弾は「経験」ラグジュアリー世界運用準備

ビットコインで何をしたいですか?       第二弾は「経験」ラグジュアリー世界運用準備

最近の話題からか、関心のなかった方々より、
ビットコインを少し試してみたいと聞きます。

なぜかは、大きなニュースにプラスして
「マイナンバー問題」「預金封鎖不安」
これから資産を自分で「守る」「運用」するに
少し切り替えていこうとかと考えるのでしょう。

マイナンバーと預金については、年収の高い方々、
資産運用をしている投資家の方々など、昨年より沢山ご相談がありました。

本当は「自分に関係ないよ」と思われる方々に、一番必要な内容かもしれません。

’14年のマウント・ゴックス事件でビットコインは終わった……などと思っている人も多いのでは? 実は今、暗号通貨のトレードで荒稼ぎしている人が増えている。その一攫千金術に迫った!

いえいえ、そんないきなり大きな金額は…
今回はズバリ3,000円から、お試しする手順をご紹介いたします。
続けるか中止するか、様子を見ながら考えてみたい方にも必見です。

以前よりも、ビットコインが身近になった理由

今までは、ビットコインと距離をおいていた金融機関も最近では続々と関わりを持ち始めている状況です。
仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)を簡単購入

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)を簡単購入

ビットコインを入手する方法は、大きく分けて3つに分類されます。

1.採掘(マイニング)2.収入 3.購入
今回は入手しやすい、現実的な3の購入でご紹介します。
ただ、3にも・取引所購入(直接購入)・販売所購入(間接的購入)があります。
そして、取引所・販売所は幾つかあります。

更に、日本語対応、入金方法は何か、手数料は何%か、取引所によって異なります。また、ビットコインの「取引価格」も違います。

もう、面倒になりますよね!
資産運用も、含めオールマイティが備わっている、話題の国内取引所をご紹介します。

ビットバンクトレード(bitbankTRADE)の最強環境|日本にはなかった

「以前は『現物を買うのみ』という取引所がほとんどでしたが、最近では信用取引のように売りから入ったり、レバレッジをかけたりできる。FXのようにBTCをトレードできる」

ただし、まだまだBTCトレーダーは少ないという。
日本のビットコイン取引の環境を一変させたのが「ビットバンクトレード」だ。

国内取引所の環境では
・まとまった量の取引やスムーズな約定ができない
・レバレッジ取引ができない
・本格的なチャート分析機能がない

活発にビットコイン取引を、行ううえで課題が多かったのです

ビットバンクがOKCoinと提携、ビットコインのレバレッジ取引が可能な「ビットバンクトレード」を開始

東京に拠点を置くビットコイン・スタートアップのビットバンクは、世界的なビットコイン取引所大手である OKCoin(此特幣)と提携。

証拠金をもとに、最大20倍のレバレッジを効かせてビットコインを先物買いできるサービス「ビットバンクトレード」を開始しました。

しかも、驚くべきことにこの「ビットバンクトレード」には追証がないという

利用ユーザーは、もしもの最悪がおきても、証拠金以上の実害を
免れることになるため、リスクが限定されているというもの。

この「ビットバンクトレード」は、土日に取引がないFXと違い、24時間365日ビットコインの取引が可能。土日も取引できる。ここにさらに注目すべき点があるという

土日も動いていることと、パソコンでもスマホでも利用できる為、
利用しやすい環境が整いますね。

ビットバンクトレード(bitbankTRADE)実践プチデビュー

ビットバンクトレードでは、ビットコインの取引をオールマイティに行えます。
・「現物購入」買う
・「売却取引」売る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・「ビットコインFX」運用→次回ご案内
 「買い注文」「売り注文」

操作画面はクリックする場所や、選択する場所も「動画」で細かく説明されています。

ビットコイン「現物購入」買う

ビットバンクトレードでは、
住信SBIネット銀行を利用しています。
振込手数料をおさえるのであれば
住信SBIネット銀行を開設するのが便利です。

平日の12時までに送金手続きをすると、
当日中にトレード口座へ反映されます。
反映されましたら、いよいよビットコイン購入です。
3,000円分の送金は、そのときのドル価格でトレード口座に反映。

「現物取引」のページから、買い注文をいれます。発注希望価格の条件が一致すると購入です。

ビットコイン「売却取引」売る

高度なセキュリティで現物取引手数料=無料
入金時の手数料がかかる場合はユーザー負担

公式ページからアカウント開設

アカウント開設手順

困ったときの買い売り動画

おわりに

おわりに

今回は、仮想通貨ビットコインが身近に感じる
簡単な買う入手方法のご案内でした。

ビットバンクトレード(bitbankTRADE)では
気になる「運用」も可能なようです。

どうやって︎取引で利益を出すのか、
と、いったところまで図解しています。

次回は「運用」をご紹介いたしますね。

関連するまとめ

仮想通貨法案に「抜け穴」があった|専門家も唸る仮想通貨の“法制度”不備

仮想通貨の法案が春に施行される予定ですが、その前に……目前に控え、法の「抜け穴」が指摘されています。専門家が…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8033 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽