手に埋め込んだICチップでビットコイン決済

今回、バイオハッカーであるPatric Lanhedが開発したチップを体内に埋め込むとビットコインの支払いが行えるということが実証されました。
この技術の登場により、ビットコインウォレットの入った携帯電話や財布をなくして支払いツールを失う、ということがなくなります。

関連するまとめ

ビットフライヤーがサーキットブレーカー制度を導入!

ビットコインが128,000円の急落。変動幅が35.9%を受けてビットフライヤーが投資家保護に乗り出しました…

仮想通貨マスター ケンちゃん / 2793 view

中央銀行が発行する仮想通貨は「CBCC」中央銀行暗号通貨|国際決済銀行BISも報告

中央銀行が発行する仮想通貨は「CBCC」中央銀行暗号通貨と名付けられました。国際決済銀行BISは17日、中央…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7806 view

ロシア初の「仮想通貨」ATM設置|仮想通貨は合法であり除外することは“無駄”

仮想通貨は違法だと許さなかったロシアの漸進が着実に始まっています。今回はロシア製のビットコインATMが登場し…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4883 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部

当サイトの編集部です。仮想通貨に関して面白い記事を見つけたらアップしていきます!