EU司法裁、ビットコインは事実上の通貨と判断

欧州連合(EU)の最高裁判所に相当するEU司法裁判所は22日、ビットコインは税法上、商品(コモディティー)ではなく通貨のように扱われるべきとの判断を下した。ビットコインの正当性を一歩前進させる判断だ。
司法裁の判断は、ビットコイン取引所でユーロやスウェーデンクローナなどの従来通貨を手数料を取ってビットコインと両替する取引について、付加価値税の対象外にするというものだ。EU規則は「銀行券、硬貨などの法定通貨」の両替にそうした税を課すことを禁じているためだという。
税務コンプライアンスを手がけるアバララのリチャード・アスキス副社長は今回の判断について、「ビットコインが各国通貨の真の代替的地位を確保する上での第一歩」だと述べた。

このニュースの影響か、ビットコインの取引価格が上がりはじめています!

関連するまとめ

カンボジア中央銀行「日本発」の仮想通貨技術いろは採用|日本企業の採用は初か

カンボジアの中央銀行は仮想通貨技術「ブロックチェーン」を使った新しい決済インフラの開発に着手します。採用した…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3328 view

日銀「フィンテックセンター設立」重い腰を上げる理由と「3つのWG新設」

日銀が「フィンテック(FinTech)センター設立」と「3つのWG新設」を発表しました。重い腰をあげたその理…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4482 view

ブロックチェーンが教育を変え、学びは仮想通貨となる世界|2016年米国最大の教育イベ…

フィンテックという名で知られるように、ブロックチェーンは、金融の分野で非常に関心がもたれています。 しかし、…

すずきまゆこ / 1678 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部

当サイトの編集部です。仮想通貨に関して面白い記事を見つけたらアップしていきます!