coincheckでクレジットカード決済によるビットコインの購入が可能に

1, 「ビットコインで買う( https://coincheck.jp/card_payments )」より、5000円、10000円、50000円から選択、もしくは任意の金額を指定します

2, 「購入する」をクリックします

3, 別ページにて、クレジットカード情報を入力します

4, 入力が終わったら「決済開始」をクリックして購入完了です

なお、ご利用いただくにあたって、以下の条件を満たす必要があります

・本人確認書類の提出

クレジットカードでビットコインを購入するメリット

クレジットカード決済の導入により、深夜・土日問わず、いつでもビットコインを購入できるようになります。

bitbank WALLETでクレジットカードでの購入について

クレジットカードは、VISA、MASTER、JCBブランドのカードをご利用頂けます。
クレジットカードでの購入は、認証レベルに応じて限度額が設定されています。

携帯電話番号の登録完了で累計3千円まで購入できます。
さらに、本人確認書類の確認完了で1日1万円まで購入できるようになります。
クレジットカードでのビットコインの購入には、手数料9%がかかります。
クレジットカードでの購入には1日あたり1万円までの制限がかかっています。

この購入限度額の制限は日付が翌日に変わった時点で解除されるのではなく、購入から24時間経過することで制限が解除されます。

クレジットカードで換金する場合の注意点を紹介しています

関連するまとめ

ビットコインは今「成長痛」感じながら伸び続けている|たったひとつのグローバル通貨

仮想通貨ビットコインの牽引役はアメリカだといいます。しかし日本は先手をきって法案を通しています。その理由と、…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2369 view

オープンAPIへFinTec拡大「信用金庫」業界|預金規模はメガバンク1行を上回る!

独自仮想通貨を発行やオープンAPI、ブロックチェーン活用で銀行に熱い視線が集まっていました。そして、次は信用…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6733 view

「預金封鎖」ギリシャが破綻した本当の理由|日本も赤く警告

マイナス金利・預金封鎖不安が募りますが、どう対策すべきでしょうか。ギリシャの崩壊理由は、他にあるという事実を…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3319 view

松本のぶよし

日本で、仮想通貨が貨幣と認められました。

しかし、国内では、ビットコインの利用や取引、お店での利用はほとんど見られませんが、
外国との取引に、今後仮想通貨が使われていくでしょう。


また、日本に来る外国人観光客が、手数料の安い仮想通貨の支払いを求めるようになるかもしれません。


今のうちに、学んでおきませんか?