質問・疑問に答えるQ&AサイトOKWaveがビットコインを導入

良質な回答をよせてくださった個人ユーザー様、専門家/著名人の皆様、企業様に今までのお礼コメントだけではなくビットコインを添えることで
さらに感謝の気持ちを届けることができるようになります

プレスリリースも発表されています

ビットコイン投げ銭というマイクロペイメントが流行るかもしれません

ビットコインは、銀行口座やクレジットカードとは異なる「インターネット上の現金」のような特徴を持っており、海外では「ChangeTip」というサービスを用い、Youtube、Reddit、Twitterなどさまざまなプラットフォーム上でビットコインによるチップを行う文化が既に形成されはじめている。
もうひとつの例は、ウクライナだ。ロシアの侵攻によって負傷した人々を支援するための資金を調達するため、ある男性がビットコインによるキャンペーンを展開したところ、一日で30BTCを集めることができた。また、キャンペーンではないが、2013年のESPN大学生リーグのライブ中継で「ここにビットコインを送ってよ!」とQRコードを印刷したボードを掲げたところ、一瞬にして300万円相当のビットコインが送付されたという。
ビットコインのプラットフォームを選ばない性質は、Facebookのイイね!やTwitterのお気に入りのように、非常に簡単に感謝や支援を表明できるツールとして利用できるため、ビジネスとは対極にある、オンラインコミュニティのための通貨としてその価値が認められているのだ。

OKWaveが他のサービスに先んじてビットコインのチップを受け付けたことは、大きなインパクトと成り得る可能性を秘めている。ビットコインによる寄付を受け付けるためには、ウォレットをシステムに組み込む必要もないため、セキュリティを意識する必要も一切ない。

手軽に少額決済が可能なこともビットコインの大きなメリットです。

QRコード一つで少額からの寄付も募れるビットコインは、マイクロペイメントの方面で広がっていくかもしれませんね!

関連するまとめ

仮想通貨技術で音楽業界ほか「著作権」を管理|小室哲哉氏も語る“あの頃に仮想通貨があれ…

iPodそしてナップスターなどの無料ファイル交換ソフトが出現した00年頃から無料に近くCDが売れない音楽業界…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3433 view

仮想通貨ビットコイン“稼ぐ”Google検索数増加|日本のある検索グラフも類似

今、世界では、仮想通貨ブームが根強い国があります。日本でも誤解が解け始め、知る人ぞ知る名前になってきました。…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4041 view

驚愕! 大富豪たった62人で全世界の半分の富を所持|100年前に逆戻り格差警告

今、日本を含め世界で起きている警告に衝撃がおきています。それは…歴史で学んだ100年前の生活に逆戻りしている…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3299 view

仮想通貨まとめ編集部

当サイトの編集部です。仮想通貨に関して面白い記事を見つけたらアップしていきます!