ビザやナスダックもビットコイン関連技術の企業に投資

サンフランシスコに本拠を置き、暗号通貨技術のインフラサービスを開発するChain.comがビザ、ナスダック、キャピタルワンファイナンシャル、シティ・ベンチャーズ、Fiserv、オレンジ・SAから3,000万ドルの資金調達を実施したことを発表した。

ウォール・ストリート・ジャーナルにも取り上げられています

関連するまとめ

金融庁主導で仮想通貨取引所の”金融機関化”が進む|「金融機関から出資を受けては?」コ…

今年春のマネックスによるコインチェックの完全子会社化の他、先日SBIホールディングスがみなし登録業者のLas…

鈴木まゆ子 / 1819 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部

当サイトの編集部です。仮想通貨に関して面白い記事を見つけたらアップしていきます!