ビットコインてなに? どんなことができるの?

What is Bitcoin? (v1) - YouTube

出典:YouTube

ビットコインて何? どんなことができるの?
簡単に説明してくれる動画です。
さらっとご覧くださいね♪

ビットコインを利用するには、まずはじめに『ビットコインウォレット』の作成が必要です

ビットコインウォレットは、自由に世界中へ携帯電話やコンピュータからビットコインで支払いを行うために使用できるビットコイン用のお財布です。

Bitcoin(ビットコイン)を使う前に知っておくべきこと!

Bitcoin(ビットコイン)ウォレットって、どんな種類があるの?

ビットコインの財布には、様々な形式があります

①デスクトップウォレット(PC上の財布)
②ウェブウォレット(Web上の財布)
③モバイルウォレット(スマートフォン上の財布)
④ペーパーウォレット(紙に印刷された財布)
⑤ハードウェアウォレット(専用財布端末)

運用の仕方によって、使い分けると良いですね♪

各形式でセキュリティの高さや利便性が異なります。普段使用する小額を保管するのは、デスクトップウォレット、ウェブウォレット、モバイルウォレット、長期的な大金の保管にはデスクトップウォレット、ペーパーウォレット、ハードウェアウォレットがおすすめです。

①デスクトップウォレット(PC上の財布)

Electrum、Multibitなどの軽量版は、ArmoryやBitcoin Coreとは異なり、外部サーバーのブロックチェーンを参照する形式のため、インストール後すぐに使用開始でき人気が高いです。

Electrum

Electrum

軽量型多機能クライアントです。Multibitと同様、ブロックチェーンをすべてダウンロードする必要がないため、インストール後すぐに使用できます。
Armoryと同様、オフライン環境で取引を行える「コールドストレージ」機能をはじめとしてウォレット機能が豊富なのが特徴です。また日本語対応されたため、日本人にとっての使い勝手も向上しました。

自分のコンピュータ上にインストールしてローカル環境で管理できるサイフです。手軽に使用することが可能であり、なおかつセキュリティ面でも優れているのが利点ですが、インストール・設定等が難しく面倒なことが欠点です。
セキュリティ面で優れてるといっても、PCが故障したり、ウイルス感染したりすると盗まれる恐れもありますので、バックアップやセキュリティ設定等にも気を使いましょう。

②ウェブウォレット(Web上の財布)

様々なウォレットサービスを提供しているサイトがありますが、セキュリティ性も高く日本語対応しているBlockchain.infoがおすすめです。

BLOCKCHAIN

BLOCKCHAIN

口座開設・設定が簡単でどのコンピュータからもアクセスが出来るのが長所です。しかし、基本的にセキュリティ面はサイト管理者に一任されるため、信用できるサイトを選ぶことが重要です。
第三者にサイトがハッキングされる恐れもありますので、大量のビットコインを管理するのにはおすすめしません。

その他にも最近ではセキュリティの高さをうたっているウェブウォレットが多く登場していますが、そもそも多額のビットコインはウェブウォレットに保管しておくべきではないと思われます。

③モバイルウォレット(スマートフォン上の財布)

Blockchain.infoはウェブウォレットと同一のアカウントを使用できる点で便利ですね。

iPhoneやAndroid上のアプリとして動作するサイフです。QRコードが利用できる点や持ち運びができる点で、実際の店舗利用には非常に便利です。ウェブウォレットと同様に、セキュリティ面では劣るため、大量のビットコインの管理にはおすすめしません。

④ペーパーウォレット(紙に印刷された財布)

ペーパーウォレット

ペーパーウォレット

アドレスと秘密鍵を印刷することにより、紙ベースで保管する方法です。通常、長期の保管が主目的であり、最も安全な管理方法です。使用することももちろんできますが、仕組み上、一度ペーパーウォレットから引き出した場合、同じペーパーウォレット(アドレス)は使用できません。セキュリティを重視かつ頻繁に使用したい場合は、Electrum等のデスクトップウォレットのコールドストレージ機能を利用することをおすすめします。
なお、バックアップの一手段としてペーパーウォレットが使用されることもありますが、それとは異なります。出典元より引用

⑤ハードウェアウォレット(専用財布端末)

専用の端末にビットコインを保管する方法です。基本的には長期的な保管用であり、オフライン環境下で保存することが可能であるため、ペーパーウォレットに次いでセキュリティ度は高いと思われます。見方によっては、パスワード等によって厳重に保護されているため、ペーパーウォレットよりも安全であるともいえます。PCに接続すれば簡単に使用もできる利便性も備えています。

【Trezor】
https://www.bitcointrezor.com/
【Ledger Wallet】
https://www.ledgerwallet.com/
いずれも日本では販売されていないため、海外から取り寄せる必要があります。配送料がかかる分ウォレット自体がやや割高になってしまうのが欠点です。出典元より引用

基本的にビットコインなどの仮想通貨の管理は、自己責任で!

ビットコインのような仮想通貨には性質上、銀行の存在が無いため、保管、管理は個人の責任となります。
ビットコインウォレットは、あなたがインターネット上でビットコインを受け取ったり、支払ったりするのに必要な情報が含まれています。

我々は、銀行ではなので、お客様にビットコインの完全な所有権があります。我々は、お客様のビットコイン残高、取引の参照、そしてお客様に代わって支払いを行うことはできません。

管理・保管等、個人の責任となっています。

♡おまけ♡

こちらも覗いて見て下さいね♪

関連するまとめ

都丸美由紀

あなたの資産を10倍にする↑↑【視聴無料】で5000円分の仮想通貨が貰えちゃう♪仮想通貨オンラインセミナー!上記アドレスをクリック! 
 
仮想通貨が大好きな人集まれ~!一緒に仮想通貨の話で盛り上がりましょう♪

仮想通貨勉強会 事務局を担当している都丸です。仮想通貨勉強会には、仮想通貨をもっともっと知りたい方、興味がある方、ちょっと覗いてみたい方、女性もたくさん参加しています!仮想通貨って、騙されそうでコワイ!と思っている方がたくさんいますが、騙されないためには、まずは仮想通貨を知ることが大切です♪毎月東京と大阪で、勉強会を開催しています。ぜひ参加してみてくださいね♪問い合わせsupport@socialzine.jp
お友だちだけに秘密の情報も♪
LINE@『@miyuki1011』お気軽にお友だち追加もお待ちしています♪